育毛剤「M-1育毛ミスト」の特徴と効果

「効果アリ!」と人気のある育毛剤は幾つかありますが、中でも私が使用してみてイチオシできる商品が、「M-1育毛ミスト」です。

M-1の特徴

M-1に興味を引かれたのは育毛世界大会「世界毛髪研究会議」において、2013年の第7回会議で最優秀賞を受賞したというニュースから。受賞したのは「マイクロセンサー理論」という研究で、世界中から250種類もの育毛剤が集まった中で、日本企業が初めてその頂点に立ったんですよ。

これはそれだけでも注目する価値アリ。その「マイクロセンサー理論」とはM-1独自の発毛理論で、毛母細胞そのものではなくその誘因力となる発毛因子「FGF-10」に働きかけることで細胞の活性化が図れるという理論です。

このマイクロセンサー理論を採用したM-1を付けると、毛母細胞が60%も増殖することが証明されています。

マイクロセンサー理論を利用してFGF-10の力を300%アップさせるために配合されているのが、「加水分解酵母エキス」。

また育毛のメカニズムである毛母細胞の分裂は、具体的には毛母細胞の「一次繊毛」と呼ばれる突起部分が伸びることによって起こっていることが分かっているのですが、加水分解酵母エキスはこの一次繊毛を1.6倍も長くし、しかもその状態を維持することができます。

加えて髪を紫外線などの外的刺激から守る「加水分解ケラチン」や血行促進効果のある「センブリエキス」、抗炎症・抗アレルギー作用のある「グリチルリチン酸2K」など育毛効果の高い成分をぎっしり詰め込んでいながら、尚且つ無添加無香料。誰でも安心して使えるところもすごいところです。

M-1の使い心地

M-1は「ミスト」と称されるだけあって、育毛剤としては珍しいミストタイプ。

ジェット噴射のように頭皮にピンポイントで当てることができないしサラサラなので注意しないと頭全体がずぶ濡れになってしまうのですが、匂いも全くないし本当に水のような感じなので使い心地も気に入っています。

何より噂にたがわずその効果は抜群!M-1を使い出して1か月ほどで髪がしっかり立つというか、根元から元気になっていくのを実感することができました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする